32歳独身女☆仕事しない子ちゃん

ピラティスで160センチから162センチ!筋肉年齢20歳肌年齢23歳!都内在住オシャレと美容と自然を愛する基本一人ぼっちのコンサバ嫌いな銀行員のブログ

痛い吹き出物が頬に!つぶすとヤバイ吹き出物の位置と種類を解説【今すぐできる吹き出物の治し方とにきびと吹き出物の違い】

 

どれほどの美人でもひとつあるだけで印象を変えてしまう吹き出物。

 

東洋医学では、「冷え」によって、吹き出物が悪化する、という説もあるくらい、血流の悪化や、老廃物の滞りが影響することもあるんです。

 

かつての私もホルモンバランスの崩れで年中吹き出物に苦しみましたが20歳の時よりも30過ぎた今の肌が好きです。

 

きょうは憎き吹き出物の正体とニキビとの違い、専門家による吹き出物の治し方まで徹底的にまとめてみました!

 

 

 

 

 

痛い吹き出物が頬に!つぶすとヤバイ吹き出物の位置と種類を解説【今すぐできる吹き出物の治し方とにきびと吹き出物の違い】

f:id:sayakayama73:20200805130322j:image


目次

 

 

 

 

 

にきびと吹き出物の違いとは?

f:id:sayakayama73:20200805130413j:image

 

一般的には、10代でできるものを「ニキビ」、20代以降にできるものを「吹き出物」といいます。

 


ニキビも吹き出物もどちらも俗称で、専門的には「尋常性ざ瘡」と云います。

 


なので皮膚科の先生に言わせるとあらわれる事象としては両者の違いはありません

 


しかし、両方毛穴に過剰な皮脂がたまる事が原因ですが、そのカニズムに若干の違いがあるんです。

 

思春期の頃は成長に伴うホルモンの乱れが原因となりますが、大人は飲酒、化粧、睡眠不足に加え、ターンオーバーの乱れによって古い角質が剥がれ落ちずに蓄積し余分な皮脂が毛穴に溜まってしまうことが原因に。

 

治し方も異なり、思春期ニキビには皮脂量と水分量を保つことが欠かせませんが、大人ニキビは生活習慣の全般的な見直しが必要なんです。

 

 

 

 

 

吹き出物が痛いのはなぜ?【吹き出物が痛い理由】

f:id:sayakayama73:20200805130516j:image

 

なんか吹き出物が痛い・・!赤くて腫れてる感じ。ナニコレ。。潰したいよー!

潰すのはちょっと待ったー!

 

多くの場合雑菌が繁殖して毛穴に入ると炎症を起こして痛い吹き出物ができます。

 


例えばメイクを落とさずに寝たりして、汚れが毛穴に詰まって油分が酸化すると炎症や色素沈着の原因に!!

 


雑菌や顔ダニ繁殖の原因にもなるのでクレンジングや洗顔は正しく行いましょう!

 


しかし、洗顔をキチンとしてるのに突然ドドンっと出てくる赤くて大きい痛い吹き出物はターンオーバーの乱れにより身体の内側から来ている場合があります。

 

血液中の脂質たんぱく質代謝産物などの老廃物が一緒に皮脂腺に溜まって化膿すると痛くて大きなニキビ、吹き出物になってしまうんです。

 

腸内環境の悪化【砂糖や冷たいもの、脂っこいものの取りすぎ】や、ストレス、内臓が疲れている、睡眠不足、便秘などが原因になることも多いため、改善するには善玉菌が増える食物繊維が多い野菜や乳酸菌やオリゴ糖を積極的に食事に加えたり、水分補給を積極的におこないましょう。

 


 

 

 

 

 

吹き出物はつぶすとヤバイワケ

f:id:sayakayama73:20200805131148j:image


吹き出物は潰すとニキビ跡や色素沈着となり、ちゃんとケアをしないといずれはシミになってしまいます。

 


また、吹き出物かと思いきや、同じ痛みが帯状に広がる帯状疱疹や、細菌性のズキズキした痛みの面疔の可能性もあります。

 

副鼻腔炎や歯科的な理由などでもできる可能性もあるため、ひどい痛みや腫れの場合はすぐに皮膚科にいきましょう!

 

 

潰さなくてよかった。。跡になるとなかなか治らないんだよねえ〜 

 

 

 

 

 

 

吹き出物の位置と種類【肌は内臓の鏡!不調がわかる】

f:id:sayakayama73:20200805131222j:image


実は、ニキビや吹き出物ができる場所によって体のどこが弱っているかが分かります。

 


そこでニキビができた場所から体の弱点を知るポイントをご紹介したいと思います。

 

 

おでこ周辺:胃腸の不調、心臓(血液)

おでこにできる吹き出物はたいてい油分と水分のバランスが乱れている場合が大半ですが、食べすぎによって、下痢をしていたり胃が弱っている可能性もあるので食べる量や時間帯に注意しましょう。

 

 

 

 

頬、鼻のニキビ:胃、肝臓、大腸、肺の不調

頬に出るテカリや乳白色のニキビ、黄色い吹き出物は体内で処理しきれない油の排泄で起きます。

水分の蒸発を防ぐ皮膚の下に脂肪の層ができて肌がカサカサになってしまうんです。

頬骨あたりは胃が荒れてる場合もあるため、アルコールや過食、刺激物、辛いもの、カフェインも控えて胃の粘膜を強化する脂溶性ビタミンをとりましょう。

頬からフェイスラインはシミが増えたら肺の粘膜が乾燥している可能性も。

粘膜を保護してくれるのもやはり脂溶性ビタミン。肺は大腸とも関わりがあります!

 

 

 

 

口周りのニキビ:胃腸の不調(暴飲暴食、偏食、胃腸過多など)

腸内細菌のバランスが崩れるとできてきます。

ファーストフード、白砂糖、抗生剤の長期使用、乳製品、唐揚げ、パン、スナック菓子の食べすぎなどが原因。

乳酸菌サプリなどの腸ケアから始めることが大切。精神面のダメージも関わってくるのでハーブティーなどもおすすめです。

 

 

 

 

あごのニキビ:婦人科疾患、冷え性

顎は性ホルモンの影響を多く受けます。顎に集中的にできる吹き出物は生理不順や婦人科系の機能と膀胱の弱まりのサイン。

乳製品の取りすぎは生殖器の負担になります。

日用品や添加物などからの毒素が子宮に溜まると

排泄にエネルギーを使うのでこもりニキビもできやすくなるので注意が必要。

 

 

 

吹き出物は、上記のような生活習慣で体に余分な熱が溜まっているとできやすくなります。

熱は上半身に集まりやすいため顔や頭皮や胸元背中などの上半身に吹き出物ができますよね。

 

この体に溜まった熱に「老廃物」が組み合わさるともう最悪。

 


体に溜まった熱以外でも、寝不足やストレスで体が疲労困憊の場合、全ての内蔵機能が低下、肝臓に疲労が溜まることで、血液の浄化機能が落ち、腎臓が弱ると老廃物を排除しづらくなります。

 


血液中の老廃物が多くなると皮膚の栄養状態や抵抗力が低下し、細菌に感染していつも吹き出物ができやすいコンディションに。

 

つまり内臓の疲れや栄養バランスの悪さによって、余分な栄養分や分解・解毒できなかった毒素が、ニキビとしてあらわれるというワケなんです。

 

身体のデトックスってとても大事なんだなー

 

 

 

 

 

 

吹き出物の治し方【吹き出物ケアのポイント】

f:id:sayakayama73:20200805131324j:image


顔全体にガッツリ広がっているわけじゃないとニキビという意識がない方が多いですが、肌荒れと表現されるものの多くは吹き出物で、それはすなわちニキビです。

 

そういった肌荒れや吹き出物を治すためには、まず今の肌状態を見直すことが重要!

 

そのポイントはこちら。

 

毛穴が詰まっていないか?
  • 軽いピーリング作用のあるアイテムを取り入れる
  • 洗顔を怠らない

 

皮脂が出すぎていないか?
  • 皮脂を抑える成分(ビタミンA、B、Cなど)など取り入れる
  • 食事は糖分に特に注意
  • 保湿をしっかり

 

炎症が出ていないか?
  • 乾燥や紫外線や洗顔時の摩擦や刺激で肌の「バリア機能」が低下するので注意

 

 

 

 

吹き出物ができたときの正しいケアの方法は、ストレスや睡眠不足などの生活習慣を見直し食生活やホルモンバランスを整えることを意識した上で吹き出物を防ぐスキンケアを徹底しましょう!

 

 

 

 

 

 

速攻レスキュー!!皮膚科医も勧める吹き出物ケアにおすすめ救世主スキンケア【ピーリングとビタミンCとエレキパック】

f:id:sayakayama73:20200805131509j:image


ここからは、突如現れるニキビや吹き出物にお悩みの方必見の、美容家や皮膚科医も勧める私自身も即効性を感じた高い口コミ評価のスキンケアを紹介したいと思います。

 

 

 

肌の健康度を上げれば美肌に最速で近づける、この点にフォーカスすると大切なものが3つあります。

 

美肌に必要なのは以下の3点

①水分・油分のバランス
②phバランス
③菌のバランス

 

 

しっかりと保湿され、バリア機能を保つ美肌菌を増やし健康的な弱酸性の肌にすることが吹き出物のない美肌には必要なんです。

 

このために必要なスキンケアはこちら。

 

①ピーリング【ラクトペプローション】

 

ニキビの原因は多数ありますが、睡眠・食事・スキンケアだけでは限界があり対症療法だけでなく根本治療をしないと、繰り返しニキビができてしまいます。

まずはピーリング効果があるセラムやトーニング化粧水を使うことが第一段階!

ピーリングは毛穴の詰まりを解消することでニキビを鎮静させることができます。

角質除去作用だけでなく抗炎症作用もあるローションパックを定期的に行えば1週間でつるんとした肌に。

 

 

 

 

 

※おすすめピーリングのやり方や効果についてはこちらで紹介しています。

合わせて読みたい

sayakayama73.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

②ビタミンC【オバジC25セラムネオ】

 

ビタミンCは毛穴の引き締めや角質除去などの効果があり、抗炎症成分を含む高濃度のビタミンCセラムを使うことでニキビ吹き出物に高い効果を発揮します。

高濃度ビタミンCは抗酸化力が強く、コラーゲン生成が可能なためアンチエイジングも可能。

3日使用しただけで吹き出物がなくなりキメが整ったという人も沢山います。

特に肌にすっと吸収され取り込まれる即効性があり、皮脂分泌抑制作用が強い水溶性ビタミンCがおすすめ。

 

 

 

 

 

※おすすめビタミンCの効果や口コミについてはこちらで紹介しています。

合わせて読みたい

sayakayama73.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

③エレキパック【ルーヴルドー】

肌そのものの美しさを追求した、吹き出物ケアといえばコレ!な刺激的なブルーのパック(通称→アバターパック!)。

ルーヴルドーのエレキパックは、鉱石が発するマイナス電子パワーで眠っている肌細胞を目覚めさせ新陳代謝を高めることでお肌を最高の状態に導く細胞再生美容です。

岩盤浴玉川温泉ラドン温泉のエネルギー量にも匹敵すると言うエレキパックはお肌の状態でビリビリ感じる不思議なパックでニキビ跡や肌荒れに効果的のため、数回利用すると何をしても治らなかった吹き出物が消えたりそれ以降もできなくなるという肌質改善をすることができます。

 

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

※おすすめのエレキパックの口コミや効果の詳細はこちらで紹介しています。

合わせて読みたい 

sayakayama73.hatenablog.com

 

 

 

この3つのスキンケアは吹き出物ケアにとっても大切!!

 

ピーリングはphバランスを整え、ビタミンCはバリア機能を高め、フェイスパックは美肌菌を増やし肌質改善をする機能があるため、この3つの相乗効果を継続させていくことが美肌への近道ということなんです。

 

まずは基本のピーリングからやってみようかな!

 

 

 

まとめ

f:id:sayakayama73:20200805131531j:image


お肌は本来、新しく美しい肌を自ら作り出す力や潤いを生み出し、ハリを保つエネルギーがあるはず。

吹き出物ケアで大切なのは肌本来の生命力を取り戻すことなんです。


だからこそ、ニキビ跡や色素沈着、凸凹など、諦めず症状に合った治療を選択したいですね。

是非参考にしてみてください♡